組織化支援

組織化とは

会社は1つの組織としての 力を発揮できるようになることが重要です。
一人一人の知識や経験といった属人的なものを、組織としての力にするが会社の持続的な発展へとつながっていきます。
お客様の会社が強い組織へと変化していくために、弊法人では会社における仕組みづくりをサポートいたします。

事業承継支援
会社の単年度目標となる予算を策定することは、どのように活動していくかを示す指針となります。ですが、予算を策定することばかりに注力せず、実績との比較、予実の間に生じた差の原因を突き止める、原因に対する対応策の検討・実施までを行って予算は初めてその効果を発揮します。そのため、予算をどのように策定するのか?から、予算を活用する一連のサイクルを確立することをサポートいたします。
予実管理
会社の事業だけでなく、会社の株式や各種財産、役職など、これまで経営者として保有、管理、維持してきたさまざまなものを、後継者に譲り渡すのが事業承継です。
事業承継では、「次世代でさらに事業を発展させられる体制を構築すること」が最も重要なポイントです。
事業承継を成功させるための計画策定から実行、実行後のフォローまで、しっかりサポートいたします。
また事業承継税制の適用のみならず、会社ごとに適した方法を活用した事業承継の実現を目指します。
事業承継支援
会社を立ち上げたときの「夢」は何でしたか?
日々の仕事に追われる中、この思いは薄れていってしまいがちではないでしょうか。
「夢」の実現を目指すため、「10年後にはこうなっていたい」「5年後にはこれができていたい」という目標が必要です。そして、その目標を達成するためには、「3年後までにこれをする」「今年はこれをしなければならない」という行動指針を打ち立て、会計数値とリンクさせます。定量的な計画と定性的な計画をしっかり組み合わせたものを作り上げ、会社内に伝達することで事業計画の効果が果たされるようになります。
そこで、事業計画の立案およびモニタリングを通じて、会社の夢の実現をサポートいたします。
原価計算構築
製品製造において消費したものを原価として適切に集計することが、原価計算の目的です。そして、どの製品にどのくらいの原価がかかっているのかを知ることは、その製品が会社にとって儲けをもたらしているのかを知る第1歩となります。
「今年は儲かった」という考え方から、「この製品はとてもよく儲かっている」という考え方を持つと経営の意思決定が大きく変わります。また、専門のシステムを導入せずとも、エクセルを用いた簡便的な原価計算を行うだけでも十分な効果が得られるケースも多々あります。原価計算をどのように実施しようか?というお悩みから、原価計算の結果をどのように活用すると良いのかというところまでトータルでサポートいたします。